モジュラーデザイン(MD)とは

モジュラーデザインとは、図に示すように、製品を設計する前に限定された製造設備で造られる互換性が高いモジュラー部品群を設計しておき、個別の製品は顧客要求に合う部品をモジュラー部品群から選択してカスタマイズ設計する「製品多様化と部品種類少数化を両立して売り上げアップと原価低減を同時に実現する」設計の方法です。

 

モジュラーデザインの概念


  

エンジニアリングチェーンマネジメント(ECM)とは

エンジニアリング・チェーンは、図に示すように、マイケル・ポーターの「バリュー・チェーン」をモノづくりの上流と下流に分けたときの商品企画から図面発行までの上流プロセスをいい、サプライ・チェーンは、上流から発行された情報を受け、需要予測、調達、製造、販売、アフターサービスまでの下流プロセスをいいます。 近年、サプライ・チェーンはIoTとして進化していますが、SCM/IoTが機能して最大のマージンを獲得するためには、エンジニアリング・チェーンからの図面が「売れる製品で、造りやすく、タイミングよく発行される」ことが条件です。 当研究会は、モジュラーデザインをベースとしてエンジニアリング・チェーン・マネジメントを革新する方法を研究します。その方法論をECM/MDと定義します。
 

エンジニアリングチェーンマネジメントの概念




■ECM/MD研究会メールマガジン
ECM/MD研究会メールマガジンではコラム・セミナー情報などをご紹介して参ります。
また、ご登録いただくと講義・講演資料・お役立ち資料のダウンロードをご利用いただけます。

ECM/MD研究会メルマガ登録はコチラ

 

 

このページの上部へ